【超初心者向け】違和感なく使える目的格の覚え方

【超初心者向け】違和感なく使える目的格の覚え方

あなたは、会話の中で目的格がスムーズ出てきますか?

 

おはずかしい話しなのですが、以前の私は会話の中で慌ててしまうとパッと出てこない目的格がありました。

 

それが「it」「they」「we」でした。

 

今考えると“ it ”“は it ”でしょ!!

 

と、どんだけ頭悪いんだと突っ込みどころが満載なのですが当時は真剣に悩んだので記事にしてみます。

 

あなたは全ての目的格が会話の中で自然にそして瞬間的に浮かぶでしょうか?

 

目的格は、目的語の代名詞です。

 

日本語で言うと「~を」の代名詞です。

 

中学校のときにリズミカルに覚えさせられた「アイ・マイ・ミー」、「ユウ・ユア・ユウ」の3番目の代名詞です。

 

中学校のときにちゃんと覚えたのでどの代名詞もどれが目的格かは分かりますが、覚え方が悪かったせいか「アイ・マイ・ミー」だから「ミー」だね、というように、たまに「主格」⇒「所有格」⇒「目的格」の順に頭の中で言わないと出てこないものがあったので、会話の時にもたついてんですね。

 

おそらく感覚では使えていたんだと思うのですが、ん?今ので合ってたかな?

と違和感があったのを覚えています。

 

前述しましたがもちろん目的格はきちんとインプットされていたので、あくまでも違和感なくスムーズに出てこなかったと言う話しです。

 

「主格」⇒「所有格」⇒「目的格」の順にリズムで覚えた覚え方に文句はありませんが、もっとスムーズに出てくる覚え方がないか考えてみたところ、“ I love you. ”のような簡単な英文を使って覚えればいいんじゃない?

 

と思いうかんでやってみたところ、これが上手く行ったんですね。

 

“ I love you. ”は、染み付いていたので、自分の苦手だと思う目的格を何度も、何度も音読して、「パッと」出てくるようにしたという何とも情けないというか、自分なりの試行錯誤の結果です。

※ちなみにこんな感じで覚えました。

 

I love him.

I love her.

I loves them.

I love it.

He loves me.

 

主格(~が) 所有格(~の) 目的格(~を) 所有代名詞(~のもの)
1人称 単数 I my me mine
2人称 単数 you your you you
3人称 単数 he his him his
3人称 単数 she her her hers
3人称 単数 it its it
1人称 複数 we our us ours
2人称 複数 you your you yours
3人称 複数 they their them theirs

 

今考えるとこんなことも出来なかったのか?

 

と辛くなりますが、ウンじゅう年ぶりに英語の勉強でもはじめてみようかなと思った英語初心者の方で同じような感覚の方がいたら参考になれば。

Related Article

Comment
トラックバック () コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*