英語の勉強をはじめたばかりの、英語初心者は課題が山積みです。

文法は分からない、語彙も知らない、英語が聞き取れないなど書き出すとキリがありません。

つまり、やらなければならない事がたくさんあるという状態なので、何から手をつけていいか分からない人もたくさんいるでしょう。

私も英語の学習をはじめてすぐのときはこういう状態でした。

英語の勉強を始めてすぐはモチベーションが高めでやる気もみなぎっているので、あれもこれもと一気に課題を克服しようとする方も多いと思いますが、なかなか上達を感じることができず続かないことが多いと思います。

また、何かに絞って始めるとしてもまず初心者が何から始めれば効率がいいのかということを知っていないと私のように遠回りをしてしまいます。

私の場合、最初に手に取った本がベラベラブックという日常で出てきそうな短いフレーズ集でした。

これがかなり短い一言のフレーズがうまくまとまっているので覚えやすく、何か少し覚えるだけでも英語が話せるような気になれて楽しかったんですね。

これが英会話の勉強を始めるきっかけになるのですが、こうやって覚えていけばいいのかと日常で使いそうな英単語やフレーズを片っ端から覚えるという作戦を立てました。

英単語フォーミュラというセンター試験用の英単語帳やDUOを購入して覚えてみたり、フレーズ集を覚えてみたりしたのですが、暗記はまったく面白くありませんし、学生時代のように記憶することもできませんでした。

※ベラベラブックはホントよくできてます。

英会話がしたいのに会話に出てくるかも分からない試験用の英単語を1700個覚えようとするなんて本当に頭が悪いですよね。

でも、これは英語学習暦が浅い初心者はどうすれば上達するかなんて全く想像もできないわけですからしかたないんです。

とにかく試してみるしかないわけですから。

現在は英語学習暦も10年を越えて、かなり経験を積んでいますので自分なりに効率のいい英語勉強法を確立していますが、これを10年前に知っていたらという思いが強いです。

初心者のうちに手を出して、これは失敗だったという英語勉強法

欲張って課題を一気に平行して勉強し始めてもうまくいかない

これについては既に触れていますが、課題が山済みだからといって全てを平行して勉強し始めてもやることが多すぎてとても続きません。

また、英語の勉強は段階を踏んでやっていかないと身につきにくい物が多いので、今現在の自分に合ったレベルのレッスンをすることが大切です。

私は3日と持ちませんでした。

単語帳を購入して英単語を片っ端から覚え始めるという効率の悪い勉強法

英語は基礎が最も大切ではあるのですが、会話に頻出するかどうかも分からない英単語を片っ端から覚えるのは効率が悪すぎます。

単語を並べれば英語は通じるなんてよく言われますので、単語さえたくさん知っていればと考えるかもしれません。

かつての私もそうだったのですが、よく考えてみてください。

会話自体を覚えれば、単語は自然と身につきます。

しかも英会話の中から単語を覚えればネイティブが普段会話で使う単語から効率よく覚えられるわけですから、単語帳を購入する必要もありません。

かつての私に教えてあげたいです。

基礎もできていないのに英会話教室に通っても何もできずに終わる(オンライン英会話教室含む)

文法も分からない、語彙も全然覚えていない、発音もできない。

そんな英語初心者がいきなり英会話教室に通い始めても、ホント何もできずに終わります。

理由は簡単。英会話教室はアウトプット(スピーキング)の訓練をする場所だからです。

その場で会話を覚えながらアウトプットを同時に行うなど人間業ではありません。

記憶などのインプット作業は自宅で準備していくのが普通です。

ですので、ある程度の基礎インプットができない方が英会話教室に通っても、先生のあとについて英語を発音して終わりということの繰り返しになり、受講前と何も変わらずただ時間だけが過ぎていきます。

英会話教室側としてはそういう人が来たほうが長期間通ってくれるので儲かるのですが、私たちはお金を浪費するだけです。

文法を理解しないと永遠に暗記が待っている

「ネイティブは文法なんて意識していない」

「日本人は正しい文法を意識するあまり声に出せない」

英会話教材のキャッチコピーによく書かれている言葉ですよね。

これらは間違ってはいないと思うのですが、これは文法を理解しなくても英語が話せるという意味ではありません。

私が英語の勉強をしてきた中でこれが最大の失敗だったのですが、英語学習をはじめてすぐに出会った英語講師が「英文法なんて勉強しなくていい」と言い切ったので、英会話学習の中から文法を除外してしまいました。

ですが、文法を覚えないということは英文を組み立てるルールを覚えずに出てくるフレーズを片っ端から覚えていくことになるので、記憶という面で非常に効率が悪いです。

確かにネイティブは文法など意識していないと思いますが、私たち日本人はネイティブとは違う環境で生活しているわけですから、英語は第二言語なんだと潔く割り切っったうえで、英文を組み立てるルールを覚えた上でフレーズを覚えたり、単語を入れ替えたりして英文を組み立てる練習をしたほうが効率よく話すことができると考えています。

よく言われている「英語は英語で理解する」「英語は英語で感じる」ということも、できるのであればそうなりたいですが、非常にハードルが高いので、初心者のうちは日本語で考えて組み立てたほうがうまくいくことが多いです。

ちなみに幼児期であれば「英語は英語で理解する」「英語は英語で感じる」ということも可能だといわれています。

ですが、私たちは既に大人です。

私の経験から行くと、大人の場合は文法により英文を組み立てる速度が上がり瞬発力が付いたら、次の段階として英語を英語で理解するという感覚を身につけていく方が早いと思います。

とにかく絶対に損はさせませんので、最初のうちは英文法を勉強してください。

ただし、英単語と同じで学校のテスト用に覚えるわけではありませんので、あくまでも英文を組み立てる仕組み(ルール)を覚えるつもりで勉強してください。

文法は小難しい知識だけつけても実践で出てこない

これは「文法を理解しないと永遠に暗記が待っている」とつながっているのですが、文法を覚えることが大切だからといって説明の難しい文法書でテスト勉強対策のように知識だけつけてもなかなか実践で使えるようになりません。

私は文法が大切だと知ってから文法書をたくさん読み漁りました。

難しい文法用語もかなり覚えましたので、学校のテストを受ければかなりの高得点を取れる自信があります。

ですが、この方法で文法の知識だけつけてもなかなか実践では使えません。

「文法を勉強しろと言っておきながらなんだよ」と思うかもしれませんが、私の感覚ではここはとても大切な部分で、何と言いますか、会話と結びつけて文法を覚え、その会話にそって使っていかないと実践では出てこないんです。

ネイティブのように実生活と結びつけて覚えながらその場で使うことができれば最高なのですが、英語圏に留学でもしない限りこれは難しいので、英語教材の会話などと絡めて実際に使ってみるという行為が非常に大切です。

文法を覚える際は、インプットした文法を使って必ず英作文をするという言う作業が大切です。

インプットとアウトプットを同時に行って英文と文法を関連付けるんです。

その次の段階として、英語教材のCDなどを相手に瞬間英作文をするのが私の中でのベストでした。

ここはお金のある人は英会話教室だともっといいでしょう。

仕上げとして英語で日記もたくさん書きましたが、とても力がついたと思っています。

※私は書くことと話すことはほぼ同等のスキルだと思っている。

洋画や海外ドラマなんて何回観ればいいわけ?

これもダメでした。

ある程度英語が理解できる方がリスニングを鍛えたりボキャブラリーを増やすという目的であれば非常に有意義な学習方法なんだと思いますが、初心者がいきなり洋画や海外ドラマをみてもまったく歯が立ちません。

私が洋画をみて英語を勉強してみようと思ったきっかけは、自称英語がペラペラだというコーチングの先生にした質問がきっかけでした。

私:ぶっちゃけ何をするのが一番英語が話せるようになりますか?

先生:一番好きな洋画は何ですか?

私:ショーシャンクの空にです。
(本当は一番な訳ではないのですが題名がでてこなくて思い浮かんだ名前を言っただけ)

先生:ではショーシャンクの空にを字幕なしで理解できるようになるまで何度も観てください。

まあ、こんな会話だったと思うのですが、とにかく字幕なしで何度も洋画を観てくれということでした。

これは、効果があるかどうか以前に何回観ればいいんだ?という感じです。

何回か覚えていませんが、30回とか40回とか観ましたけど、全然ダメでしたね。

そりゃ少しはセリフを覚えましたが、会話はできませんよ。

その他にも海外ドラマで英語を覚えるといいみたいなことを書いているサイトもたくさんありますが、初心者向きじゃないと思います。

まとめ

私が実際に経験していない英語勉強法で、初心者のうちに手を出してはいけない勉強法はまだまだあると思います。

ですが、どれもこれも基礎をすっ飛ばしていると言う共通点があります。

それと英語教材や、英会話の講師にありがちなロジックとして、習うより慣れろという学習法を押し付けてくる方があまりにも多いです。

幼児期しか通用しないような学習法を大人にやらせても時間がかかることぐらい理解している方が多いと思うのですが・・・

英語の勉強をはじめてすぐの方は英語講師の言葉は神様の声みたいなものなので、初心者のうちにやっても身につきにくいものを伝えたうえで、基礎、反復練習という一番大切なことをしっかり口にして欲しいところです。

全て個人的な意見ですので、違ったご意見をお持ちのかたはコメントなど入れていただけるとうれしいです。