今日何してた?と聞くときの英語「What did you do today?」

今日何してた?と聞くときの英語「What did you do today?」

今日何してたの?と英語で聞きたい場合は

What did you do today?

を使います。

過去形になっていることは説明不要かと思いますが、よく使うフレーズで

What are you doing?
(何してるの?)

という進行形を過去形にした

 What were you doing today?

じゃダメなの?という疑問も浮かんできますが、今日何していた?と聞くときに“What were you doing today?”だとネイティブは少し違和感があるようです。

聞きたいことは分かるみたいですが・・・

What did you do today?とWhat were you doing today?との違い

What did you do ~?が漠然と過去のことを尋ねるのに対し、What were you doing ~?は、過去のある特定の日時に何をしてたの?というニュアンスが強くなります。

文法でも進行形は「その時の一瞬を表す」と勉強したと思いますが、“What were you doing ~?”の場合も、「あなたはその頃(時)何をしていましたか?」のように限られた時間の中で何をしていたかを聞くときに使います。

ですので、What were you doing ~?の場合は、today?よりも、今日の7時や昨日の10時などもっとピンポイントな時間を指定してあげれば違和感が無くなります。

What were you doing at 7 today?
(今日の6時は何をしていたの?)
What were you doing at 10 last night?
(昨晩の9時に何をしていましたか?)

今日は何をする予定?と聞きたい場合は

今日何してるの?と聞きたい場合は

What are you going to do today?

のように“be going to~”を使って質問します。

今日はこれから何をする予定なの?という感じです。

今この瞬間何をしているのかを尋ねる場合は、What are you doing?(何してる?)でも全然通じますが、「何をしてるんだ?」と警察の尋問のような疑問に思ったことを尋ねるような強めのニュアンスがあるので、誤解を受けないようWhat are you going to do today?を使ったほうが無難かもしれません。

友人や家族など親しい人には少し砕けた言い方の

What are you up to?
(何かする予定はある?)

を使ってもOKです。

What did you do today?
(今日何してたの?)
What were you doing at 7 today?
(今日の6時は何をしていたの?)
What were you doing at 10 last night?
(昨晩の9時に何をしていましたか?)
What are you going to do today?
(今日は何をする予定?)
What are you doing?
(何してる?)
What are you up to?
(何かする予定はある?)

Related Article

Comment
トラックバック () コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*