今回は旅行という単語についてのニュアンスをご紹介していこうと思います。

“trip”“travel”“journey”“tour”の4つが「旅行/旅」を表す単語として思いつくかと思います。

全て旅行を表す単語に間違いはないのですが、それぞれ異なるニュアンスや使い方をします。

trip

“trip”は特定の目的がある短めの旅行のことを指します。

ちなみに英英辞典ではこう説明されています。

EnglishDictionary

“a journey to a place and back again, especially a short one for pleasure or a particular purpose”

ある目的のために週末や連休を利用して国内や海外へ短期間でどこかの場所へ行ってまた戻ってくる。

そんなイメージでいいと思います。

また、“trip”は名詞ですので、旅行をするといった動詞とは分けて考えておきましょう。

business trip「出張」
field trip「遠足」
school trip 「修学旅行」
a day trip 「日帰り旅行」

すべて目的別の旅行という名詞です。

ですので“trip”という名詞だけでは「~へ旅行する」という行動は表現できません。

この場合 “go on a trip to ~”や“take a trip to ~”というように、“go”“take”“have”などの動詞と一緒に使います。

I’m going on a trip to Tokyo next week.
「私は来週東京に旅行します。」
I took a trip to Tokyo last week.
「私は先週旅行で東京に行きました。」
Have a safe trip!
「良い旅を! /行ってらっしゃい!」
動詞で”trip”を使うと「つまずく/つまずかせる」という意味に変わってしまうので注意してください。

travel

“travel”は旅行をする表す動詞として使われることが多く「長期間の旅行」「遠方への旅、旅行」というニュアンスが含まれます。

コアイメージは「ある場所から別の場所への移動」です。

ちなみに英英辞典ではこう説明されています。

EnglishDictionary

“to go from one place to another, especially over a long distance”

長期間の国内旅行や海外旅行でどこか出かけることをイメージするといいでしょう。

また、期間がわからない旅行や趣味として旅行を表す時も“travel”を使います。

I’m going to travel to Europe for a few months.
「私は数カ月間ヨーロッパへ旅行するつもりです。」
My hobby is to travel.
「私の趣味は旅行をすることです。」

また、“travel”と辞書で調べてみると名詞としても載っていますが、日常会話では名詞としてはほとんど使われません。

ですので「旅行はどうでしたか?」と質問する場合は“How was your travel?”とは言わず“How was your trip?”になります。

一般的な旅行に対しての質問なので“travel”を使う方がニュアンスとしては良さそうですが、“trip”を使うと覚えておきましょう。

journey


“journey”は主に名詞で「旅をしている状態そのもの」を表す時に使われ、名詞として「道中」、「道のり」、「旅の移動」など移動中のプロセス(過程)を表現する事が多く、長く遠いニュアンスが入ります。

また、“journey”はニュアンスに帰路を含まないので、苦労して長旅をするさまから「困難や苦労」を意味する上での比喩表現として使われることもあります。

特定の場所へ行って帰ってくるとは限らず“trip”や“travel”と比べると、旅行をするというよりは、旅に出るというイメージです。

He set out on a journey.
「彼は長い旅に出た。」
The journey took at least four hours by train.”
「その旅は少なくとも電車で4時間はかかります。」
How was the journey?
「旅は(の道中は快適)でしたか?」
It was big journey, but I managed to do this job.
困難(な旅)だったが、その仕事をやり遂げることができた。
“trip”と“journey”

“trip”も“journey”も名詞として使われますが焦点が明確に違います。“How was your trip?”だとその旅がどうだったのか?旅行自体に焦点がおかれますが、“How was the journey?”だと道中の快適さ、旅行の過程に焦点がおかれます

tour

旅行のプランとして〇〇ツアーをいうのを聞いたことがあるかと思いますが、これは各地を訪ねて一巡してくるような旅行を表しています。

全国ツアーや全米ツアーのように数カ所を訪れるという意味でも使い、英語も日本語も“tour”のニュアンスはほぼ一緒ですのでイメージはしやすかと思います。

I went on a tour around the local islands.
「私は離島巡りツアーに出かけました」
I went on a bus tour.
「バスツアーに行きました。」

まとめ

“trip”“travel”“journey” “tour”の4つをご紹介してきましたが、最後に簡単にニュアンスをまとめておきます。

trip:1カ所へ行って帰る短期間の旅行。名詞で使用する。
travel:ある所から他の場所へ行くこと。趣味を表す時なども含め一般的に旅行を表す時に使う。動詞として使う。
journey:ある場所から他の場所へ移動する期間やプロセスを表している。名詞として使う。
tour:数カ所の場所を訪れる一巡する旅行のこと。ニュアンスは日本語とほぼ同じ。

旅行についての文章を作る時にはニュアンスに加え名詞や動詞なども気にして作ってみてください。

The following two tabs change content below.
Aya

Aya

元子供向け英会話教室の講師。アメリカ留学経験あり。現在は子育てをしながら記事を書いています。