“win”と“gain”ともに英語では「何かを得る」時に使う単語としては同じなのですが、使う時のニュアンスが異なるので例文を使いながら違いを説明していきます。

win:何かに勝つことで得る
gain:勝負に関係なく利益を得る時

勝利して得るときに使う「win」

“win”は「勝つ」という意味でのイメージが強い単語だと思いますが、その他にも「獲得する」「得る」という意味をもっています。

“win”は口に出して会話の中で使うことはあまりありませんが、宣伝や雑誌などで文字として“win”を使用している物を目にすることはあるので“win”=「勝つ」という意味であることを知っている人は多いと思います。

格闘ゲームなんかでもよく使われていて、基本的に“lose”「負ける」とセットで用いられることが多いですよね。

日本語で「獲得する」「得る」を使う場合、様々な場面で使うことができますが“win”が持つ「獲得する」という意味は賞金や勝利を獲得するというニュアンスをもっているので、例えば何かの試合に勝った時や試合に勝って賞金を得た時に“win”を使って文を作ります。

I won a competition yesterday.
「私は昨日試合に勝ちました。」
I won a prize in the piano contest.
「私はピアノの大会で賞金を獲得しました。」

利益になるものを得る「gain」

“gain”も“win”同様に「獲得する」や「得る」という意味を持っているのですが、“win”とは違い何か価値のあるものや利益になるものを得る時に使います。

“win”のように勝負をして勝って手に入れるというのではなく、勝負に関係なく利益として何かを得る時であれば“gain”を使うことができます。

例えば株で利益を得た時や日々勉強することで知恵を得た時には“gain”を使って文章を作ることができます。

どちらの例文をみても自分にとってプラスになる何かを得ていることがわかります。

I gained a profit in my stocks.
「私は株で利益を得ました。」
I gained wisdom by studying hard.
「私は一生懸命勉強することで知恵を得ました。」

このように“win”と“gain”のニュアンスの違いについてみてきましたが、簡単にまとめると“win”は勝つことで何か報酬を得る時に使い、“gain”は勝負に関係なく利益を得る時に使います。

「獲得する」という言葉は日本語だとどのようなシチュエーションでもこの言葉一つで対応できますが、英語では上で紹介した“win”や“gain”以外にも少しニュアンスの違いで「獲得する」という意味を表す単語が他にもあるので色々なパターンを知って使い分けをしていくことで、よりネイティブに近い会話を楽しむことができると思います。

The following two tabs change content below.
Aya

Aya

元子供向け英会話教室の講師。アメリカ留学経験あり。現在は子育てをしながら記事を書いています。