“study”と“learn”は、どちらも中学校で習う馴染みの深い英単語ですね。

ですが、この2つの単語の違いを意識したことはありますか。

突然ですが、クイズです!

どちらかが不自然な英文

1. How long have you learned English?
「あなたはどのくらいの間英語を学んでいますか。」
2. How long have you studied English?
「あなたはどのぐらいの間英語を勉強していますか。」

この2つの例文のうちどちらかは、文法的には間違っていないのですが、とても不自然な文になっています。

さて、どちらが不自然な文でしょうか。

その答えを知るためにも、“study”とlearnの違いを見ていきましょう。

study:練習をする過程
learn:新しい知識を手に入れた結果

studyのイメージは、練習!

“study”の意味は?と聞かれると、多くの人が「勉強する」と答えるのではないでしょうか。

しかし「勉強する」という日本語は“study”よりも意味する範囲が広く[study=勉強する]と覚えてしまうのは危険です。

studyのイメージは、練習です。

自分がすでに持っている知識を使って、読んだり、覚えたりして練習する。

それが“study”のイメージです。

勉強した内容が身についている必要はなく(練習をする)という点が重要なのですね。

また“study”にはアカデミックなイメージもあり、研究したり、調査したりする時も“study”を使います。

I studied Chinese for a year when I was in college.
「私は大学生の時に1年間中国語を勉強しました。」
I studied English until 5 am this morning.
「私は今朝の5時まで英語を勉強しました。」

大学で短い期間勉強した言語をすっかり忘れてしまったり、徹夜で朝の5時まで勉強をしたのにも関わらず、テストが終わった瞬間に覚えたはずの英単語を全て忘れてしまったという経験はありませんか。

“study”のイメージは練習なので、学習した内容が身についている必要はありません。

What do you study in school?
「あなたは学校で何を勉強しますか。」
「あなたは学校で何を専攻しますか。」
I want to study pediatrics in medical school.
「私は医学部で小児医学を勉強したい。」
I have been studying seismology since I graduated from high school.
「私は高校を卒業してからずっと地震学を研究しています。」

アカデミックなイメージを持つ“study”は、学校や学問に関連する文章で使われます。

また“study”は「じっと見る」「注意深く見る」という意味で使われることもあります。

When she got me the birthday present, she was studying my face for my reaction!
「彼女が私にその誕生日プレゼントくれた時、私の反応を見るために彼女はじっと私の顔を見ていたのよ!」

研究をするかのように、注意深くじっと見る、と考えるとわかりやすいですね。

learnのイメージは、新しい知識!

“learn”の一番メジャーな日本語の意味は「学ぶ」ですよね。

でも正直、日本語で「英語を勉強する」も「英語を学ぶ」も同じように思えてしまいませんか。

“learn”の持つ意味をイメージと一緒に覚えましょう。

learnのイメージは、新しい知識です。

新しく技術や知識を取り入れて、それを使って何かをすることができるというイメージがあります。

なので“learn”を使う時には、その技術や知識は身についていなければなりません。

We are going to learn how to cook Japanese food from my grandmother.
「私たちは日本食の作り方を祖母に学ぶつもりです。」
I always tell myself to learn from mistakes.
「私はいつも失敗から学ぶように自分に言い聞かせます。」
He learned English in US and now he can speak English fluently.
「彼はアメリカで英語を学び、そして今は英語を流暢に話すことができます。」

このように“learn”は学習や経験から技術や知識を新しく身につける場合に使われます。

特に、3つ目の例文のように“learn”を過去形で使うと(学習を達成したこと)を意味するので注意しましょう。

I learned English.
「私は英語を学びました。」

このシンプルなフレーズからも〈私は英語学習を達成し、英語を使うことができます。〉という意味が汲み取れます。

なので、もし英語を自由に使う自信が無い場合は“I studied English.”と伝える方が無難でしょう。

We just learned that the suspect has a gun with him.
「容疑者が銃を持っているとの新しい情報がたった今入りました。」

ニュース番組の中で、事件現場との中継中に新しい情報を得るときなどでも“learn”が使われます。

My daughter is learning how to walk.
「私の娘は歩き方を学んでいます。」
I am learning how to play the piano better.
「私はピアノをより上手に弾く方法を学んでいます。」

このように進行形で“learn”を使うと「習得中」という意味になります。

さて、最初のクイズに戻りましょう!どちらが不自然な文章か、もう一目瞭然ですね。

どちらかが不自然な英文

1. How long have you learned English?
「あなたはどのくらいの間英語を学んでいますか。」
2. How long have you studied English?
「あなたはどのぐらいの間英語を勉強していますか。」

答えは、1番です。

“learn”は新しい技術や知識を得る、というイメージがありますね。

そのため、1番の文章は(どのくらいの間新しい英語を取り入れ続けていますか)という何とも不自然な意味になってしまうのです。

それに対し、練習する、というイメージがある“study”を使った2番の文章は(どのくらいの間英語を練習し続けていますか)という意味になります。

“study”と“learn”の違いは、はっきりと見えてきたでしょうか。

漠然と“study”は「勉強する」“learn”は「学ぶ」と覚え使っていると、自分が意図しないことを英語で伝えてしまうこともあるかもしれません。

ぜひ違いを理解しスムーズな英語でのコミュニケーションを目指したいですね。

The following two tabs change content below.
Hanna

Hanna

3歳で英語を習い始め、21歳で音楽を学ぶためにアメリカへ留学。そこで夫に出会い現在は在米で一児の母をしている。