ケンカの原因が何だったのか忘れちゃった

I forgot what the fight was about.

今回はアプローチを少し変えて、単語単位に分解して基本ニュアンスを考えながら英文を組み立ててみましょうか。

重要な3つの英単語の基本ニュアンスは

forgetの過去形 = forgot・・・忘れた
Fight・・・けんかする、格闘する、戦う
about・・・~について、~に関して

喧嘩は他にも言い方がありますが、Fightで大丈夫です。

喧嘩の表現Quarrel:「けんかする、口論する、争う」
Argument:「口論、口げんか」

次に英文を分解します

I forgot・・・忘れちゃった
the fight was about・・・もめた(喧嘩した)ことについて

英文を前半と後半に分けてみると、主語+動詞の形が2つ続いています。

I
主語
forgot
動詞
The fight
主語
was
動詞
about
その他

英語は1文の中に主語と動詞が1つずつしか存在できないので、こういうときには接続詞の出番です。

主語+動詞主語+動詞

what
接続詞

でもwhatは???接続詞・・・

と言っても正解ではありますが、文法的な名前で言うと「関係代名詞」になります。

関係代名詞 what は「~すること」や「~するもの」といった意味を持ち名詞節を作りますので、今回のフレーズは what 以下の英文が名詞扱いになっているんですね。

(what the fight was about)=ひとかたまりで一つの名詞

ですので、英文自体は

I forgot 名詞 = S V O

という非常にシンプルな英文です。

これらを踏まえたうえで、今回のフレーズを見てみるととても簡単な英文に見えてくるはずです。

Author Profile

アバター画像
yuka
英語好き主婦。一児の母。英検準一級。TOEICの攻略法を書いています。英語を使った仕事をできることが喜び。