今回は「写真」という意味を持つ“picture”と“photo”について例文を元に詳しく違いをご紹介していきます。

picture:写真、絵、映像など幅広い意味
photo:写真だけを意味する(photographの略)

picture「写真」「絵(絵画)」「映像(映画)」

“picture”は「写真」という意味でもつかわれますが、「写真」以外にも「絵(絵画)」や「映像(映画)」という意味も持っています。

そのため“picture”という単語のみでは“picture”が「写真」のことを指していると断定することは難しいと言えます。

ただし、文章の中に“take a picture”というフレーズがあれば“picture”が「写真」だと断定できます。

“take a picture”は「写真を撮る」という意味になるからです。

その他の場合には前後の文を確認したり、「写真」と断定できる言葉やフレーズが周りにないかを見て決める必要があります。

“picture”を使った例文を元に詳しくみていきましょう。

We need a picture of the Statue of Liberty because we came to New York with our new camera!
「私達は新しいカメラを持ってニューヨークに来たので、自由の女神の写真を撮らなきゃ!」

この例文では“because”前の文だけだと自由の女神の絵が必要なのか写真が必要なのかわかりません。

しかし“because”の後の文で“new camera”があるのでここで出てくる“picture”は写真のことだと決めることができます。

This is a picture from my coming-of-age ceremony. My father took a picture last year.
「これは私の成人式の写真です。私の父が去年写真を撮ってくれました。」

この例文では前半に成人式という単語があるので“picture”が「写真」を表すと予測はできますが断定はできません。

後半の文で“take a picture”のフレーズが使われているので前半の“picture”が「写真」という意味になると決めることができます。

photo「写真のみ」

“photo”の場合は「絵画」や「映画」という意味は含まれておらず、「写真」のみを指す単語です。

“picture”の時と文の中での使い方は同じですが“photo”が使われていれば写真の話をしていると考えてしまって問題ありません。

I want some photos of Hollywood actors and actresses when I go to Los Angeles.
「私はロサンゼルスに行く時、ハリウッド俳優や女優の写真を撮りたいです。」
This photo was taken when I was a University student.
「この写真は私が大学生の時に撮ったものです。」

ちなみに“photo”は“photograph”の略語です。

このように“picture”と“photo”についてみてきましたが、“photo”は「写真」と断定できる単語なのですが、“picture”は前後の文を確認して「写真」という意味なのかを決めることが必要だと覚えておいてください。

The following two tabs change content below.
Aya

Aya

元子供向け英会話教室の講師。アメリカ留学経験あり。現在は子育てをしながら記事を書いています。