草食系男子、肉食系男子という言葉は日本語の造語なのでそのまま英語にすると、「herbivorous men(草食性)」「carnivorous men(肉食性)」となるのですが、どちらも動物や植物に対して使う言葉です。

ですので、herbivorous men(草食性男子)carnivorous men(肉食系男子)とう英語にしてしまうと、英語圏では伝わらないと思います。

なんとなく分かるかもですが・・・まあ伝わりにくいでしょう。

日本語の造語での草食系は「消極的」、肉食系は、「積極的」といったイメージなので、これを英語にすると消極的は“passive”積極的は“proactive”となります。

草食系を異性に全く興味がないという意味で使うのであれば“asexual(ace)”(無性愛者)を使います。

積極的というと“aggressive”を使いたいくなりますが、“aggressive”は「攻撃性」を含むネガティブなイメージがあるので、ネガティブな感情を含む場合に使います。

“passive”も“proactive”も“aggressive”もかなり広い範囲でつかえるので、このへんの表現が無難ですが、肉食系に関しては“a player” (異性好きで遊んでいる人)が最も近いニュアンスかもしれません。

He’s a very proactive man.
「彼は肉食系男子だ。」
He’s quite aggressive in love.
「彼は恋愛に対してかなり積極的な(ガツガツ行く)男だ。」
He’s passiveb male.
「彼は草食系男子です。」
He’s such a player.
「彼は本当に女好きだ。」
He’s just kind of asexual(ace).
「彼は無性愛者に見えるね。」
The following two tabs change content below.

リスボン

イングリッシュプラス編集部リスボン。留学経験なし。英会話教室に通った経験なし。英語を学び十数年。英語ネイティブの先生に英文法やニュアンスの質問ばかりして嫌がられています。